基礎代謝を上げる朝食を取ろう

基礎代謝を上げるというのは消費するカロリーを高めてくれるためににダイエットに大きな影響を与えることができます。

基礎代謝が低いとカロリーが消費しませんので、いくら食べる量を減らしたとしてもなかなかダイエットにつながりにくいことが分かります。

そうであれば基礎代謝を上げるというアプローチも必要です。

このアプローチを行うために朝食を取ることが必要になってきます。

朝は体を温めるのに効果的

体の体温は日中変動をしていき、活動的になる朝から昼間というのはそれだけエネルギーを発散していきますので、体温はその分高めです。それに対して、夜9時を過ぎることになるとだんだん体温が低下していき、脳や体が急速に向けて準備をしています。寝起きというのは一番体温が低い時間帯で、何とかくぼーっとしがちです。

寝起きの体温が低い状態から機能を呼び起こして、体温を上げる役割を負うのが朝食です。今まで眠っていた体の機能を一気に起こします。体温を上げると基礎代謝が上がりますので、その分だけ太りにくくなります。朝ごはんを抜く生活をしていると朝からなかなか活動的にはならないですので、基礎代謝が上がりにくくなるのは当然です。

朝ごはんを抜いてしまうと夜から何も食べていないですので体はエネルギーが足りない状態になります。次に食べ物が入ってきたときには余計に栄養分を溜めこもうとしますので、朝ごはんを食べないことが習慣化すると逆に太りやすい体質になってしまいがちです。

ダイエットを始める場合はやっぱり私たちにもわかりやすい摂取カロリーの制限から始めがちです。摂取カロリーを摂取したとしてもなかなかダイエットに結びつかないのであれば、消費カロリーをアップさせるために基礎代謝のアップに励んでみてはいかがでしょうか。

運動も効果的に入れるといい

基礎代謝をアップさせるためには食事のほかに、運動をすることも効果的です。運動とは言っても筋肉の量をアップさせる筋トレが一番いいでしょう。スクワットやヨガ、腕立て伏せ、腹筋、背筋、ダンベル運動などの運動もぜひともやってみてください。

基礎代謝を上げるのに朝食は効果的

ダイエットにうまく行かないという人は摂取カロリーにばかり目が行きがちですが、消費カロリーにも注目しましょう。消費カロリーを上げるためには運動が効果的ですが、それよりも朝食を取って体を温めることが大事です。